• Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

copyright© 北海道ダブルダッチ協会 All Right Reserved.

 

U-15 DOUBLE DUTCH
FREESTYLE BATTLE
freelyとは
次世代の北海道ダブルダッチ界を担うダブルダッチプレイヤーによる ステップバトル イベント

"自由な"表現を対戦相手へ披露する
大会情報
NEW!

vol.3
2018/11/3

vol.1
2017/7

U-15 DOUBLE DUTCH FREESTYLE BATTLE
プチ
@苫小牧
 ( 大会概要をよく読み、エントリー期間をお間違えのないようお願い致します)
U-15 ダブルダッチ ステップバトル   
プチ”freely” @苫小牧 概要
 
[日付]

2019年12月14日(土)


[場所]
 
苫小牧 沼ノ端交流センター内 ミーティングルーム4・3・2
(〒059-1304 北海道苫小牧市北栄町3-3-3)

[主旨]

1.次世代の北海道ダブルダッチ界を担うダブルダッチプレイヤーによる ステップバトル イベント とする
2.苫小牧でのダブルダッチ活動の普及を目的としたイベントとする(苫小牧にて活動者向けの先行エントリーを設ける)
3. “プチ freely”においては全国大会出場権利、ぽてと杯2020出場権利、freely vol.5シード権利などの特典は設けない
[イベント主催・協力]

主催:北海道ダブルダッチ協会

協力:苫小牧ダブルダッチクラブ
 
[参加対象]

園児〜中学生3年生(36名まで) 
(freely vol.4 BEST4の4名(千・大耀・HARUTO・大晟)は上記とは別途の招待シード枠とする)
 
[内容]
ステップバトル(今イベントはターナーが特殊ルールです。ルールをしっかりお読みください

[エントリー期間](HPにて先着順。36名が埋まり次第、締め切りとします)
苫小牧     11月23日(土) 21時 〜 12月8日(日) 21時まで
苫小牧以外    11月24日(日) 12時 〜 12月8日(日) 21時まで

 
エントリーURL  https://ws.formzu.net/dist/S50788282/

[参加費・観覧料]*当日回収
・バトル参加費:1300円   
・スーパーエキシビジョン参加費(抽選 15名まで):500円 
・観覧料:無料
[タイムスケジュール] (進行具合によって時間は前後することがあります)

13時00分        選手集合
13時00分〜13時10分    選手説明・記念撮影
13時10分〜        アップ
13時30分〜14時30分    予選リーグ (*1)
14時45分〜15時40分    決勝トーナメント
15時40分〜15時50分    終了
15時50分〜16時40分    スーパーエキシビションマッチ(*2)
16時45分        終了

[表彰] 
優勝、準優勝、BEST4

[審査基準]
審査は ダブルダッチ経験者2名によって行われます。予選・決勝ともに明確なポイント制ではありません。大会テーマである「自由な演技」を基準とし「音楽にのった表現」「対戦相手へ魅せる意識」「ステップの技術」「独創性」が重要視されます。
 
[大会システム]
①予選リーグ

1.各選手は事前の抽選で、3名1組のリーグに分かれる。

2.相棒ターナー(*3)と共に参加する
3.リーグ内で総当たり戦とし、freelyステップバトルルールに従いバトルを行う。(1試合1ムーブ。選手は跳ぶ際に自身の相棒ターナーに回しをお願いする)

4.リーグ内で総当たり戦全試合(3試合)が終わり次第、勝ち数の最も多かった選手が決勝トーナメントへ進む(勝ち数が並んだ場合は審査員が1名ピックアップする)。

②決勝トーナメント(予選通過者12名・freely vol.4 BEST4 シード選手4名、計16人)
1.決勝トーナメント参加者で抽選を行う
2.freelyステップバトルルールに従い、トーナメントを行う。
3.1試合は1ムーブ約30秒とする。
4.決勝のみ2ムーブとする。
*引き分けの場合は延長戦を行う。延長戦後はジャッジの協議で結果を決定する

[freely ステップバトル ルール]
1.ターナーにグータッチ。
2.対戦相手とグータッチ。
3.対戦相手と先攻・後攻決め じゃんけん。
4. DJが流した音楽に合わせて、先攻選手が先にステップを約30秒行い、その後すぐに後攻選手がステップを約30秒行う。本戦決勝2ムーブでは、1ムーブずつ終わった時点で曲が変わる。
5.ステップ中、カウント担当の方が秒数を選手へ声がけする(アナウンス内容:15秒前、10秒前、5,4,3,2,1,終了)
6.双方のステップが終わった後、ジャッジが勝敗をその場で判断する。
*引き分けの場合再試合を行う。さらに引き分けになった場合はジャッジによる協議で勝者を決める
7.対戦相手と握手。
8.終了。

[小道具]

使用可能(会場や観客を傷つける恐れが高いものは禁止とします。使用許可につては事前に運営までご確認お願い致します)

[禁止事項]  
 
・審査員の過半数が、危険な技、または危険と判断した技

・アクロバットを行った際、頭部や体の関節から着地してしまっている

・頭部や関節から着地はしていないが、受け身が取れていない
 
・客席や対戦相手に向かっての危険行為(小道具を客席・対戦相手へ投げるなど)
 
・公序良俗に反する衣装や格好でパフォーマンスを行うこと
 ・スポーツマンシップに欠ける行為
 

 
[観覧における注意点]

・観覧席は限りがあります。ご了承ください。
・外履をしまうビニール袋、室内用の上靴・スリッパをご持参ください。
・試合中のフラッシュ撮影は禁止します。


[備考・注意事項]
・会場外は一般の方が利用されます。選手、保護者、引率者(コーチ)は北海道ダブルダッチ界の一員であることを忘れずに、素行には十分にお気をつけください
・更衣室はありません。

・イベント時に発生した不測の怪我や事故などに対してイベント主催者は一切の責任を終えません。

・貴重品の管理は各自でお願い致します。主催者は盗難などがあった際の保証はできません。

・悪天候や災害などによってイベント自体が中止の場合は、前日の12/13(金) 22時までに「各クラブ代表者」へ連絡を行う他、HP最上部に掲載します。

・主催者が本大会中に撮影した写真や映像等は参加者本人に関する肖像(音声を含む)を今後、北海道ダブルダッチ協会主催イベントの広報資料等に使用させていただく可能性があります。この使用を希望されない方は、大会前に連絡お願い致します。

 
*2 [スーパーエキシビションマッチ] (抽選15名限定)
イベント後「おとなvsこども」のエキシビジョンマッチを行います。「大人のダブルダッチプレイヤー」(DAICHI、龍太郎、くるみ先生、他…)を指名し、その場でバトルすることができます。
参加希望者は本戦のエントリーと同じく、事前にエントリーをお願い致します。抽選結果は事前に発表いたします。

*3 相棒ターナー制度

予選リーグにて、選手が跳ぶ際のターナーは 大人(運営メンバー)+ 選手が指定した相棒ターナー になります。
選手は相棒ターナーが選手として参加する時間やアップの時間などを考慮し、相棒を選出してください。
各選手の相棒ターナーについては当日までに運営から確認を行います。
相棒ターナー小学生1年生から中学3年生まで。選手の所属クラブ以外からも選出可能です。

[問い合わせ]
大会主催者 北海道ダブルダッチ協会        E-mail:    info@hokkaido-dda.com 

[freelyステップバトル ルール]
1.ターナーにグータッチ。
2.対戦相手とグータッチ。
3.対戦相手と先攻・後攻決め じゃんけん。
4. DJが流している音楽に合わせて、先攻選手が先にステップを約30秒行い、その後すぐに後攻選手がステップを約30秒行う。本戦決勝2ムーブでは、1ムーブずつ終わった時点で曲が変わる。
5.ステップ中、カウント担当の方が秒数を選手へ声がけする(アナウンス内容:15秒前、10秒前、5,4,3,2,1,終了)
6.双方のステップが終わった後、ジャッジが勝敗をその場で判断する。
*引き分けの場合再試合を行う。さらに引き分けになった場合はジャッジによる協議で勝者を決める


7.対戦相手と握手。
8.終了。