• Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

copyright© 北海道ダブルダッチ協会 All Right Reserved.

 

Air Double Dutch
Contest Japan

~ そこに縄はあるか ~

Air Double Dutch Contest Japan


[主催]

 北海道ダブルダッチ協会

 

[協賛]

 スポーツウェアブランド"REAL HERO" 

 

[審査協力]

 なわろーぜ

[目的]

 北海道ダブルダッチチャンピオンシップ”ぽてと杯”の告知イベント

と同時に、ダブルダッチ好きな方が誰でも参加し楽しむことを目的とする。

[参加費]

 無料

 

[対象]
 プレイヤー、サポーター、ファン...ダブルダッチがとにかく好きな人
 団体、個人、問いません。

(海外からの参加も可能ですが、送料の問題から、表彰は国内のプレイヤーのみとさせて頂きます。ご了承ください)

 

[エントリー期間](4/8から4/15に変更になりました!

 2016/4/15〜 2016/5/13
 

[結果発表]

 2016/5/22

 

[参加方法]

①Twitter  

 #airddc のハッシュタグをつけて Twitterへ投稿

②Facebook  

 #airddc のハッシュタグをつけて投稿時に「公開設定」にした後に投稿       

 #airddc のハッシュタグをつけてAir Double Dutch Contestイベントページに直接投稿

[投稿秒数]

 30秒以内

[審査方法]
 各審査員1人1人が審査基準に則り、優秀なパフォーマンスを選び、優秀賞、準優秀賞を協議のもと決定する。

[審査基準]

  1. ダブルダッチを愛しているのが伝わってくるかどうか 

  2. 「縄が回っている」もしくは「縄を跳んでいる」イメージが伝わるかどうか

  3. 独創的な発想


[禁止項目]

 公序良俗に反する衣装や格好でパフォーマンスを行うこと

 スポーツマンシップに欠ける行為

 卑猥、もしくは汚い言葉が使われている曲の使用

 縄の使用

[賞品]

スポーツウェアブランド"REAL HERO" (枚数は現在調整中)       

ジャガポックル(北海道ダブルダッチ協会 自費購入)

Judges

SADA

「エアダブルダッチ」。

 古賀さんと15年前に夢見た競技がついに開催されることになりました!

 当時はまだ「エアパフォーマンス」についての認知度は大変低かったのですが、2006年にダイノジ大地さんがエアギター世界選手権で優勝し、話題になりました。
また、2012年に大ブレークしたゴールデンボンバーは、2004年結成から2年後にエアバンドに転向し、エアパフォーマンス界だけでなく音楽業界に革命を起こしました。

 こうした一流パフォーマーのおかげで、エアパフォーマンスは一般的になりましたが、いまだに、「ふざけている」「適当にやっている」と言うイメージが強いのが現状です。しかし、本当は、本物の道具を扱うのと同等、もしかしたらそれ以上に計算・構成・練習が必要です。そして、エアで行うことで、本物の道具を扱う技術力の向上やチームワーク、道具の大切さ・感謝の気持を改めて実感できます。

 世界最大のエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」でもエアパフォーマンスがあります。クラウンの声と動作による「エアなわとび」。観客全員が、見えないはずのロープを、笑顔で、驚きの表情で追いかけていました!

 人類史上初「AIR DOUBLE DUTCH」競技会。いよいよ開幕です!!

 あなたたちだけの、世界で一つだけの縄を、表現してくれることを期待しています!!!

NORI

本当にすごいものって、人の心を動かすから。

 

そんな圧倒的なものは、世界に繋がるよ。

 

きみたちの熱い縄熱で縄を見せてくれ!

 

古賀T

 ダブルダッチの究極にして最終の形、エアダブルダッチ。

 

 メンバーの心を一つにして、存在しないはずのロープが見えてくるような、そんなパフォーマンスを作りあげてください!

 

 エアだからこそ実現できる、見る人の想像力に100%頼った、スペシャルなロープトリックを期待しています。

 

 例えロープがなくても、ミスは見逃しませんよ!!!

 
質問などありましたら、 info@hokkaido-dda.com
または北海道ダブルダッチ協会FacebookPageまでご連絡ください。